千葉大学 真菌医学研究センター 准教授
矢口 貴志

<経歴>
1987年 早稲田大学大学院理工学研究科博士前期課程修了
1987年 明治製菓株式会社入社最後は微生物資源研究所、次席研究員
2003年 明治製菓株式会社退社
2003年 千葉大学真菌医学研究センター助教授就任、准教授として現在に至る

<研究内容>
企業では、カビの作るいろいろな物質の中から、薬の素になるものを探していた。

大学に移り、ヒトに病気を起こすカビを分類し、その毒性などを研究。
これまで得られた基礎的なデータを応用し、人々の健康に役立つ研究に発展させたい。

<著書>
微生物図鑑培養・同定と汚染制御Vol.1 真菌(サイエンス&テクノロジー)、(共書)菌類のふしぎ(東海大学出版)、新GMP微生物試験法(じほう)、微生物資源国際戦略ガイドブック(サイエンスフォーラム)、菌類の事典(朝倉書店)、目で見る真菌と真菌症(医薬ジャーナ社) 他

これらの著書のほか、生活環境のカビに関するテレビ番組に多数出演。