Clean up
2020/3/16

アルコール除菌より効果的?!プロも実践する「アルカリ電解水」のウイルス・除菌対策に効果的な使い方

ドラッグストアの棚から、マスクと共に消えたアルコール除菌。アルコール消毒液は手指消毒以外にも、菌が気になる場所の拭き掃除に使っていた方も多いと思います。

現在なかなか手に入りにくくなったアルコール消毒液の代わりに、除菌対策で幅広くかつ安全に使える「アルカリ電解水」の効果的な使い方をご紹介します。

強力電解水クリーナー300ml ¥600(税抜)の購入はこちら
強力電解水クリーナー詰め替え用700ml ¥800(税抜)の購入はこちら

目次

アルカリ電解水をオススメする理由

①強力電解水クリーナーとアルコールとの性能の違い

ウイルスには2種類あるといわれており、1つは「エンベロープウイルス」もう1つは「ノンエンベロープウイルス」と言われています。エンベロープウイルスは脂質を含む薄い膜で覆われており、ノンエンベロープウイルスはその膜がなくても生きていられるウイルスです。ウイルスを不活性にしやすいかは、エンベロープ(膜)があるかないかで異なり、膜のある方が不活性にしやすいといわれています。
※厚生労働省 感染症法に基づく消毒・滅菌の手引きについて

<ウイルスの種類>

政府はアルコール消毒による除菌を呼び掛けているわけですが、肝心の商品が在庫切れの状態が続いています。

ここで代わりに活躍するのが、アルカリ電解水の「強力電解水クリーナー」です。

強力電解水クリーナー」はお掃除のプロ「おそうじ本舗」がプロの現場で使用している業務用のアルカリ電解水です。除菌といえば、「アルコール」のイメージが強いと思いますが、除菌力と活用法の幅の広さではアルカリ電解水は優れています。

2つを比較してみるとこのようなイメージです。

アルコール(70%)は、エンベロープのあるウイルスを不活化することはできますが、ノンエンベロープウイルスはアルコールに強く、不活化するには力不足です。強力電解水クリーナーは、エンベロープにも、より耐性の強いノンエンベロープにも効果を発揮しています。

ちなみに、アルコール除菌は水で濡れた場所での除菌効果は期待できません。

「除菌」を目的に考える時に、見落としがちなのが「除菌前のお掃除」です。

通常の生活空間の中では、除菌したい場所に菌だけでなく、その発生の原因となっている手垢、油汚れ、土汚れなど様々な汚れが存在しています。アルコール除菌の用途は除菌が用途のため、比較的に汚れに対する洗浄力はあまり期待できません。それに対し強力電解水クリーナーは、高い洗浄力と除菌力をあわせもっているため、生活空間の様々なシーンで効果的に幅広く使用することができます。

②安全性が高い

おそうじ本舗の「強力電解水クリーナー(アルカリ電解水)」は、水(中性)を電気分解してアルカリ性にしたものです。アルカリ性にすることで、除菌力と洗浄力が高まると同時に、もともとは「ただの水」なので薬剤や洗剤成分が残らず安心して使用できます。

アルカリ電解水は、汚れや菌・ウイルスなどを分解したら、中性に戻りただの水(分解した汚れ等が混ざった水)になります。市販品でよく使用される洗剤とは違って泡もたたず、使用したあとは乾いたタオルでふき取るだけなので後始末も簡単です。

扱いやすさにおいても、アルカリ電解水はご家庭でも安全に使いやすい除菌クリーナーです。

■強力電解水クリーナー(当社業務用アルカリ電解水商品)とアルコールとの比較

▷お掃除の使い方はこちら
1 本でいろんな箇所に!アルカリ電解水でラクラクお掃除!

効果的な除菌の仕方

①マスク

仕事などでどうしても人込みにでかけたり、電車に乗らないといけないときがあると思います。そんな菌やウイルスが気になる時は、マスクの外側にまんべんなくアルカリ電解水をスプレーして自然乾燥させます。もちろん毎回マスクを取り換えるのがベストです。あくまでも、一日の中で外して再度つけないといけないときの簡易的な除菌対策としてのご紹介です。

綿のマスクの場合は、1%の次亜塩素酸ナトリウムに 10 分以上つけ置きし、手洗いして干して使いましょう。

②手が触れる場所

健康管理と感染症対策の基本は「丁寧な手洗い」といわれていますが、手洗い前に触れた場所はキレイでしょうか?よく触れる場所は、こまめに除菌をするとよいでしょう。

電子機器に使用する際は、直接スプレーすると故障や不具合が起こる可能性があるため、マイクロファイバークロスなどのクロスに強力電解水クリーナーをスプレーしたもので拭くようにします。


左)ドアノブ 右)電源スイッチやインターホン


左)冷蔵庫ドアの持ち手 右)電子レンジの持ち手やスイッチパネル


左)テーブル 右)リモコン


左)スマホ 右)パソコン


ゲーム機器やコントローラー

スマホは特に、外出中も家の中でも頻繁に触ることが多いアイテムです。ランチしながら、おやつをつまみながらスマホを使う方も多いのでは?こちらも見逃さずに除菌しておくことをオススメします。

③菌やウイルスが気になる場所

食材を扱うまな板や電子レンジ、子どものおもちゃなど口に入れる可能性がある場所や、トイレやゴミ箱など雑菌が気になる場所にも強力電解水クリーナーが活躍します。スプレーした後に30秒ほどおいて除菌します。スリッパやマットなどの布製品の場合、スプレーした後は自然乾燥で OK です。


左)まな板 右)ゴミ箱


左)電子レンジの中 右)子どもやペットのおもちゃ


左)トイレスリッパ 右)トイレブラシ

強力電解水クリーナーが良いワケ

スーパーやドラッグストアで販売されているアルカリ電解水と比べて、「強力電解水クリーナー」がオススメの理由は次の 2 点です。

・業務用濃度で洗浄力が強い
・マイクロファインバブル含有でさらに高い洗浄力

プロの現場でも使用している洗浄力の高いアルカリ電解水です。さらに、「ウルトラファインバブル※」という1μm(マイクロメートル)未満の、目には見えないほどの微細なナノサイズの泡を含有しており、汚れと素材のすき間に入り込んで菌のもとにもなる汚れも分解していきます。
※ウルトラファインバブル残存期間は約 1 年間です。

pH 値が低いと除菌効果が得られないのですが、強力電解水クリーナーは pH 値も高いアルカリ性を保って安定しているため、除菌クリーナーとして長くご使用いただけます。


強力電解水クリーナー

おそうじのプロも現場で使用する強力電解水クリーナー。水がベースなのに洗浄力が高く、泡立たないので様々な箇所の除菌拭きや洗剤を使いたくない場所にも最適!
※全てのウイルスや菌を除去するものではありません。

300mL ¥600 (税抜) 

商品詳細はこちら

除菌・ウイルス対策にはこちらもオススメ

除菌アイテムは、目的や用途にあわせて正しく使うことで効果が得られます。
※全てのウイルスや菌を除去するものではありません。

■強力電解水クリーナー詰め替え用
スプレーボトルに詰め替えるタイプで、700mlのお得サイズ。 清潔なボトルに詰め替えてご利用ください。スプレーボトルの材質がPET以外であればご使用いただけます。
強力電解水クリーナー詰め替え用700ml ¥800(税抜)の購入はこちら

■除菌消臭ゲル
安定化二酸化塩素のパワーで菌やウイルスを除去し、 生活空間の気になるニオイをもとからしっかり消臭します。

⇒ 商品はこちら
https://osoujihonpo.com/lab/online_store/detergent/product-301/

⇒ 商品の使い方はこちら
話題の安定化二酸化塩素とは?プロおススメの使い方と注意点

■除菌消臭スプレー
次亜塩素酸のチカラで、気になるカビや雑菌を除菌、諦めていたニオイもスピード消臭!強力なのに食品にも使えるグレードの次亜塩素酸を使用しているから安心。

⇒ 除菌消臭スプレー 300ml はこちら
https://osoujihonpo.com/lab/online_store/detergent/product-298/

【NEW】除菌消臭剤詰め替え用 2L はこちら
https://osoujihonpo.com/lab/online_store/detergent/product-3930/

⇒ 商品の使い方はこちら
意外と知られていない「除菌消臭スプレー」の正しい使い方

この記事で紹介した商品

強力電解水クリーナー

おそうじのプロも現場で使用する強力電解水クリーナー。

水がベースなのに洗浄力が高く、泡立たないので様々な箇所の除菌拭きや洗剤を使いたくない場所にも最適!
※全てのウイルスや菌を除去するものではありません。

※在庫あり
※ご注文をお受けした翌営業日から、2~5営業日でお届けいたします。
※商品の容器・デザインは変更になる場合があります。

お得な詰め替え用パック700ml 800円 (税抜)はこちらから

コンビニ決済ご希望の方はこちら

商品詳細はこちら
記事監修
くらしスタイル研究員
商品開発担当

おそうじ本舗やマイスターコーティングと連携し新サービスや新商品の開発に取り組む。
プロの品質をお客様へ提供することをモットーに日々研究に奮闘。