Clean up
2019/7/5

おそうじのプロが考えたアルカリ電解水「水のチカラ」とは?

ホームセンターなどでも販売されている「アルカリ電解水」をご存知でしょうか。
合成物質を含まず安全で汚れもしっかり落ちると注目の「アルカリ電解水」。
今回は、おそうじ本舗が独自開発したアルカリ電解水「水のチカラ」の特徴やオススメな掃除方法をご紹介いたします。

目次

 

アルカリ電解水ってなんだろう?

アルカリ電解水とは水に電気を流して、アルカリ性と酸性の水溶液に分けたアルカリ性の水溶液のこと。元はただの水です。水は中性ですが、電気分解でアルカリ性にすることで、洗浄力を持たせたクリーナーです。

アルカリ電解水の原料は水

アルカリ電解水は、食器用洗剤や住居用洗剤で汚れを落とすための成分として使われている「界面活性剤」が入っていません。そのため、泡立ちもなければ水で洗剤を洗い流す必要もなく、後片付けもラクです。

アルカリ電解水は泡立たず、水で洗い流す必要もない

また、アルカリ電解水は原料が水だけなので、合成物質を含んでいません。そのため、口に物を入れる危険のある小さなお子様やペットが居るご家庭でも安心して使用することができます。

アルカリ電解水はペットや赤ちゃんのいる家庭でも安心

プロ仕様のアルカリ電解水のひみつ

アルカリ電解水はスーパーやドラッグストアなどで様々な商品が販売されています。しかし、ただひとことに「アルカリ電解水」と言えど、どれも同じではありません。

おそうじ本舗が開発した「水のチカラ」は、実際にお掃除のプロがハウスクリーニングのサービス内で使用しているpH12.5(※1)以上のアルカリ性の洗浄力の高いクリーナーです。pH12.5を超えると、タンパク質を分解する働きがあるため、ニオイの元となる微生物や細菌を分解し除菌することで消臭ができます。泡が立たないため、拭きムラになることがなく、プロも窓や家具のお掃除に使用しています。

また、合成洗剤や植物性洗剤などのアレルギーがある方、小さなお子様やペットが居るご家庭でサービスを行う際にも使用しており、環境にも優しくエコな洗剤です。

アルカリ電解水は環境にも優しくエコな洗剤
(※1:pH(ペーハー)は酸性からアルカリ性の間に0~14のメモリを付けて、酸・アルカリの度合いを目盛りの数字で表したもの。pH7を中性として、7未満を酸性、7以上をアルカリ性としています。)

プロ直伝!「アルカリ電解水」を使用した掃除方法

「水のチカラ」はアルカリ性の洗剤です。そのため、酸性の汚れを落とすのに適しています。さらに、除菌効果もあるため、キッチンの油汚れやタバコのヤニ汚れはもちろん、衛生面の気になるお子様のおもちゃやペット用品のお掃除にもピッタリです。

ここからは具体的なお掃除の手順を写真で説明していきます。

五徳のこびりついた汚れ

① 食品保存バッグに五徳を入れ「水のチカラ」を10回程度吹きかけます。
食品保存バッグに五徳を入れ、アルカリ電解水を吹きかけます

② 45~50℃のお湯を五徳が浸かる程度に入れます。
45~50℃のお湯に浸ける

③ 袋の空気を抜きながら袋を閉じ、そのまま15分程度つけ置きをします。
空気を抜いてつけ置き

④ つけ置き後、五徳を取り出してスポンジなどで擦ります。
五徳をスポンジでこする

⑤ 汚れを洗い流し、から拭きをして完了です。
汚れを洗い流し、から拭き

キッチンの壁の油汚れ

① 「水のチカラ」を下から上に向かって何回か吹きかけます。
※液だれして洗剤の筋が残らないように、下から上に向かって吹きかけましょう。
下から上に向かってアルカリ電解水をかける

② 浸透させるためにラップをします。
ラップをして浸透させる

③ 洗剤をしっかりと効かせるために、ラップの上からドライヤーで温めます。
ラップの上からドライヤー

④ 濡らして絞ったタオルで水拭きをします。
タオルで水拭き

⑤ 仕上げにから拭きをします。
仕上げにから拭き

電子レンジの内部

① 水で濡らしたタオルに「水のチカラ」を10回程度吹きかけます。
水で濡らしたタオルにアルカリ電解水を吹きかける

② 軽くもみ込んで馴染ませてからラップで包みます。
タオルをラップで包む

③ ラップを巻いたタオルを電子レンジで1分程度あたためます。
タオルを電子レンジで温める

④ タオルからラップを剥がし、ラップを丸めて内部の汚れを削るようにこすります。
ラップを剥がし、そのままこする

⑤ 温めたタオルで内部を拭き、最後に乾拭きをします。
タオルでふく

子どものおもちゃ、部屋のフローリング

① タオルに「水のチカラ」を10回程度吹きかけ拭いていきます。

「アルカリ電解水」を使用する際の注意点

① 使用する際はゴム手袋をする
アルカリ電解水はアルカリ性なので、素手でそのまま使用すると手が荒れてしまいます。
使用する際には必ずゴム手袋をしましょう。
アルカリ電解水は素手では触らない

② 素材によっては使用できないものがある
アルカリ電解水はアルミや銅、革製品などには使用することができません。
吹きかけた箇所がシミとなって残ってしまう可能性があるので注意してください。
アルミや銅、革製品には使わない

③ 直射日光を避けて保管をする
日光に当たる場所や高温になる場所で保管をしているとアルカリ電解水の中性化が進み、効果が弱まってしまう可能性があります。そのため、日光に当たる場所を避けて保管しましょう。
直射日光を避ける

まとめ

アルカリ電解水「水のチカラ」はあらゆるところに使用でき、とてもエコな洗剤です。

その上、洗浄力はプロ仕様!!
しっかりと汚れを落としてくれます。ぜひ使ってみてください。

この記事で紹介した商品

水のチカラ(強力電解水クリーナー)

おそうじのプロが選んだ、
除菌もできるプロ仕様の強力万能クリーナー。

商品詳細はこちら
記事監修
くらしスタイル研究員
商品開発担当

おそうじ本舗やマイスターコーティングと連携し新サービスや新商品の開発に取り組む。
プロの品質をお客様へ提供することをモットーに日々研究に奮闘。