家庭内のいらない物で簡単に作れるお掃除グッズ<その1> | お掃除雑学 | おそうじ本舗の暮らしのガイド | ハウスクリーニング | ハウスクリーニングのおそうじ本舗

おそうじ本舗の暮らしのガイド

家庭内のいらない物で簡単に作れるお掃除グッズ<その1>

スーパーやホームセンターで数多く売っているお掃除グッズ。買うと結構高いですし、置き場所にも困りませんか?
ここでは、基本的には家庭内で捨てる物を使って簡単に作れるお掃除グッズをいくつか紹介します。
どうせ元々捨てるものをちょっと活用するだけなので、お金もかかりません。これぞ究極のエコ!

ブラシの世界は奥が深い?

お掃除に古歯ブラシというのは昔からよく聞く話ですが、これって意外とプロでも使っていたりするんです。ちょっとマニアックな話になってしまいますが、ハウスクリーニングのプロたちはブラシの「コシ」をとても重要視します。柔らかすぎず、硬すぎず適度なコシを持った大小様々なブラシを使い分けて作業効率アップを図ったりするんです。当然プロ用の道具もありますが、汚れの付き具合や、お掃除箇所別に、使いにくいブラシと使いやすいブラシが明確にあるので、歯ブラシも活躍の場はあります。

古歯ブラシの3段活用

まず、古歯ブラシは先が広がってしまっているので、そのままでは使い物になりません。
ハサミで「チョン、チョン」と毛先を揃えて「隙間用ブラシ」として使います。

主に手の届きにくい隙間、でもキズを付けたりしたくない場所に最適です。スイッチパネルとかリモコンとか、パソコンのキーボードとかそういった隙間に使えます。

ハサミ

次に、もっと硬くて「コシ」のあるブラシとして使いたい場合は、思いっ切って歯ブラシの毛を半分くらいにカットします。するとブラシの硬さが出てくるだけでなく、毛の密度も濃くなります。これを「ゴシゴシブラシ」と名付けてみました。
このブラシは、カビが生えているタイルの目地やパッキン、また蛇口の水アカを擦り落とすなど、ある程度研磨力がいる箇所に使います。クレンザーを付けてこびり付いた細かい汚れの除去等にも活用してください。

古歯ブラシ

次に、古歯ブラシが何本かまとめてある場合に作れるのが名づけて、「グルグルブラシ」
これは歯ブラシを放射状に並べて、ラップやテープなどでしっかり固定してどの方向にもブラッシングできるようにします。これは主に、キッチン・浴室の排水口内部に使います。このブラシを突っ込んでグルグル回すことで、あのヌルヌルしたところの汚れを手を汚さずにキレイに取ってくれますので、非常に重宝します。

お掃除教室でも作り方を教えると、いつも大好評です。
あまりにも汚れがごっそり取れてしまい、洗うのが無理!という場合はそのまま捨ててしまえばいいのです。だってどうせ捨てる予定だった古歯ブラシですから。

古歯ブラシの3段活用。ぜひお試しください。

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
ガイドプロフィール
ハウスクリーニング商品開発 尾崎真(おざき まこと)
ガイド
ハウスクリーニング商品開発 尾崎真(おざき まこと)
ガイド紹介
おそうじ本舗の商品​・​サービス開発​責任者​で、国家資格ハウスクリーニング技能士​。​おそうじ本舗チェーン一の情報通で、毎年お掃除に関する多くの取材や講習をこなす。現在、「お掃除のプロ」として、様々なテレビ情報番組に出演中。
専門分野
ハウスクリーニング全般。専門家としての技術や知識を活かしつつ、「誰でもラクしてキレイに」をモットーに、家にあるモノでできる簡単なコツに落とし込んで紹介しています。

なかなか取れない汚れにお困りなら

ご家庭ではなかなか取れないガンコな汚れはお掃除のプロにお任せください! ハウスクリーニングを通じて、おそうじ本舗がお客様の快適で健やかな生活をお手伝いします。

新着記事一覧

  • 大掃除が10倍はかどる! 汚れを効果的に落とす8つの時短裏ワザ
    忙しい年の瀬にする大仕事の1つが、大掃除。普段は手の付けられないところも、徹底的にキレイにしたい! でも、年末は何かとやることが多くて時間が足りない。そんなあなたに、知っていれば大掃除が10倍はかどる、お掃除の時短裏ワザをご紹介します。
  • 重曹で簡単キレイ! 洗面台をピカピカにするオススメのお掃除方法
    一日の始まりと終わりを気持ち良く過ごすためにも、朝起きてすぐ、そして寝る直前に使う洗面台は、キレイであって欲しいですよね。 しかし、洗面台は鏡に白い斑点汚れができてしまったり、洗面ボウルに黒いカビが付いてしまったりと、汚れが目立ちやすい場所。 これらの汚れはどうやったら落とすことができるのでしょうか?
  • 家庭内のいらない物で簡単に作れるお掃除グッズ<その2>
    家庭内で捨てる予定の古着は、高性能なお掃除グッズに早変わりします。
  • 家庭内のいらない物で簡単に作れるお掃除グッズ<その1>
    家庭内で捨てる予定の古歯ブラシを使って簡単に作れるお掃除グッズを紹介します。
  • エアコン内部に汚れが蓄積する驚きの理由とは?
    エアコンは、室内の空気を冷やしたり、温めたりするための家電機器ですが、一体どういう仕組みになっているかご存知でしょうか? エアコンは、部屋の空気をグルグル循環させています。室外機は空気を温めたり冷やしたりする元になる熱を交換していますが、外から室内に空気が入ったり出たりするわけではありません。いわば、エアコンは出口の無い換気扇みたいなものです。
  • 重曹で簡単キレイ! 電子レンジのお掃除方法
    電子レンジは内部の汚れに目が届きにくく、お掃除・クリーニングを後回しにする人も多いのではないでしょうか? でも、庫内の壁やターンテーブルの下、裏側の通気口などには、汚れやゴミが溜まっていることも多いです。そこで、頑固な汚れが簡単に落ちる重曹を使った電子レンジのお掃除方法をご紹介いたします。
  • 頑固な汚れが簡単に落ちる! レンジフードのオススメお掃除方法
    レンジフード(換気扇)の汚れは、頑固なうえにパーツも分かれていてお掃除が難しそう……とクリーニングを諦めていませんか? しかし、汚れが溜まったレンジフードは不衛生というだけでなく、様々な危険が潜んでいるのです。そこで、頑固な汚れが簡単に落ちる重曹を使ったオススメのお掃除方法をご紹介いたします。
  • ご家庭でできるエアコン掃除の方法
    エアコンの掃除を自分ができる範囲でしてみたい! そんな方のために、プロのノウハウを踏まえたご家庭で簡単にできる掃除方法をご紹介します。エアコンのフィルターや吹き出し口、ルーバーのクリーニング方法も徹底解説! エアコンの気になる汚れ・ホコリ・ニオイ・カビを取り除いて、快適な生活を過ごしましょう。
  • 家族の健康と家計を助けるエアコンクリーニング
    エアコン内にカビやホコリ、ゴミなどが溜まると嫌なニオイが発生したり、健康面で影響が出てしまう可能性があります。特にお子さんや高齢者がいる家庭では、注意が必要です。対策としては、こまめな掃除とプロのエアコンクリーニングが必要となってきます。
  • 恐怖! エアコンからゴキブリが出てくる謎
    虫がエアコンの中に入ってしまう仕組みや、エアコンの中に入れないようにする「ドレンホース防虫キャップ」について解説し、誰もが経験したくない恐怖体験を未然に防ぐ方法をご紹介します。

目的別ガイド記事

キレイにしたい場所や目的別のガイド記事一覧です。

ガイド紹介
  • ハウスクリーニング商品開発
    尾崎真(おざき まこと)
  • 家事代行サービス技術アドバイザー
    永井美鈴(ながい みすず)
  • 暮らしのガイド
  • おそうじ本舗の節電プログラム
  • 節電&省エネ対策
  • お掃除百科事典
  • ご利用前に動画でチェック
  • ハウスクリーニングギフトカード
  • おそうじ体操
  • フランチャイズ加盟店募集
  • 法人のお客様へ

オリコン顧客満足度第1位ありがとうキャンペーン

オリコン顧客満足度第1位ありがとうキャンペーン

お見積カートに進む 0